soko-co(ソココ)

オフラインで使える近距離通信共有ソリューション

お問い合わせ

オフライン通信で実現するソリューションをご提案

スマートフォン

soko-coとは?

スマートフォン

HPH2015一次産業×ハッカソンin Sapporoのアイデアから製品化されました

屋外作業をグループで行う際、声掛けやお互いの位置把握が重要となります。しかし、仕事をする場所によっては、声だけではコミュニケーションが困難な場合があります。

“soko-co”は、範囲内にいる仲間と繋がり、近接範囲のネットワークを形成します。

ネットワーク内でメッセージや位置情報を共有し、いつでも仲間と「そこ・ここ」の距離感を実現します。
また、soko-coはグループを設定することで、同じエリアでも特定のメンバーで限定された使用方法もできます。

3GやLTE等の電波が無い状態でも通話・メッセージの送受信・位置情報の共有が可能なことを示すコンセプトアプリとして、トライアル用のデモを作成しましたので、是非ご使用頂き、ご協力できそうなシーンにて弊社が受託開発としてお請け致します。

リーフレットはこちらからダウンロードください

soko-co pocketについて

ネットワーク構成

soko-coポケットは、持ち歩くことで500m以上(仕様上は1.2km)の近接通信範囲にいる端末同士で接続してネットワークを構築します。

ネットワーク内でメッセージ機能・位置情報共有等を利用できます。

soko-coポケットは、持ち運ぶことですぐに利用できるので、事前の中継機などの設置・施工を必要としません。

soko-coのできること

checkbox
接続相手を限定できるグループ機能
グループID(数字4ケタ)を設定すれば任意のメンバーでIDを共有して限定された接続環境をつくることができます。
checkbox
独自ネットワークを形成するので、オフライン環境でも利用可能
携帯電話の電波やインターネット回線がなくても大丈夫。近い距離にいるスマートフォン同士で通信ネットワークを形成。
checkbox
GPSを利用した自分とグループメンバーとの位置情報を表示
自分を中心とした近接範囲内の接続メンバーの位置関係を表示することができます。
checkbox
地図データを組み合わせた、より精度の高い位置情報にカスタマイズ
位置情報画面の背景地図をカスタマイズして、より明確に位置を把握することが可能になります。
checkbox
メンバーの行動経路追跡・収集データのデータベース化
アプリ利用中に収集されたGPSの位置情報を経路データとして記録し、クラウド上やPCのデータベースへ自動送信が可能。
checkbox
業務管理・作業高効率化のためのデータ作成機能
作業エリア単位の作業時間や作業人員など、収集データを分析して作業の平滑化や業務サイクルの最適化のためのデータを作成。

soko-coの基本パッケージ

構成

アプリをインストールしたAndroidスマートフォンとsoko-coポケットを持ち歩くだけで、すぐにオフライン環境でメッセージ機能・GPS を利用した位置情報機能をご利用いただけます。

soko-coポケットに加えて、様々な機器や運用シーンへ柔軟な対応を低価格で実現する機能拡張・カスタマイズキットがパッケージに含まれております。

soko-co運用までの流れ

soko-coのオフライン通信技術を、あなたのビジネスに合わせた最適なソリューションをご提案いたします。

soko-coの基礎技術を応用したオリジナルアプリのご提案・開発も承っております。

ご検討の際は、お気軽にページ下部のフォームよりお問い合わせください。

カスタマイズ・独自アプリの開発のながれ

お問い合わせ

まずはお問い合わせ

機能・仕様についてのご質問、ご希望の運用方法に関するご相談などメールフォームよりお気軽にお問い合わせください。

→
ご相談・ヒアリング

要件定義

ご提案のため、より詳細な現在の問題点や運用環境・ご予算などをお聞かせください。

→
ご提案・開発

ご提案・開発

ご要件に応じた、カスタマイズプランをご提案させていただきます。

スマートフォンアプリのみではなく、包括的な運用プランをご提案いたします。

→
運用開始

リリース

導入支援やさらなる改修や拡張など、効果的な運用をサポートいたします。

お問い合わせ

お名前(※必須)
ふりがな(※必須)
企業・団体名
部署名
メールアドレス(※必須)
ご連絡先電話番号(※必須)
お問い合わせ内容(※必須)

↑トップへ